私のイケメンセンサーは、貪欲だから!

私の座右の銘は、日々、是、取材。

日常で拾った話を、ご本人の了解を得た上で、

アップしていこうと思う。

 

我が家の来客がイケメン認定を受けた件

 

++++

 

昨日、吉祥寺の街はお祭りで、ママ友のSちゃんと立ち話。

 

ママ友S : 「ちょっとぉ、

シンさん、イケメンじゃん!!!」

私 : 「どっかで見たの?」

★シンさんとは、このHPを作成・運営してくれている進藤一茂さんのこと。

 

ママ友S : 「あなたの家のガレージに、シンさんが車をいれているところを見た」

私 : 「ああ、確かに来たかも。でも、何で、彼がシンさんだってわかったの?」

★シンさんとは、3カ月に一度、「主婦er」運営会議をしている

 

ママ友S : 「パタちゃんに聞いた」

私 : 「すごいリサーチ力だね」

★パタちゃんの旦那さまが会社を作るので、HPをシンさんに依頼した話を

パタちゃん、ママ友Sちゃん、私でしていた頃から、シンさんに興味があったよう・・。

 

ママ友S : 「でさ、シンさん、イケメンじゃん」(念押し)

私 : 「美大出だから、雰囲気あるよね」

 

ママ友S : 「雰囲気とかじゃなくて、普通にイケメンだよ」

私 : 「ああ、そう? そんなに顔見たの?」

 

ママ友S : 「車をバックで入れている、横顔をチラっと見た。

自転車だったから止まってガン見するのも、

ちょっとな、と思ったんだよね」

私 : 「でもさ、通りすがりに横顔見ただけで、イケメンとかわかるの?」

 

ママ友S : 「わかる!(断言)

私のイケメンセンサーは、貪欲だから」

私 : 「す、すごいね・・(引き気味)

じゃあ、今度、シンさん来た時、呼ぶよ」

 

ママ友S : 「うっそーー! 嬉しい。行く、行く!!!」

 

この展開で、ママ友Sちゃんとシンさんを引き会わせ、

「やっぱイケメンじゃなかった」とか言われたら、

何か私の方がショック・・な気がしてきた。

 

 

にしてもだな。

 

ご近所さんの目というのは、怖いですね。

 

近所の噂になっていたら、どうしよう???

急に不安になってきた。。。。

 

「あそこのお宅、たまに車で来る男性がいるの。

そして数時間、車が止まっているのよ」とか何とか。

 

夫には、事前にシンさんが来ることは、毎回、報告しているが、

(今日の予定報告みたいな感じで)

シンさんがイケメンなら話は別のような気もしてきたので、

このブログを夫に送っておこう。