2018年3月までに見たい展覧会2つ

2018.1.22

先日、箱庭療法の延長性上のブログ活用の話を書きながら

こう思った。

 

今まで、個人的な覚書のブログは「非公開」にしていたが、

(データをインプットして「非公開」にしておくと、検索ができるのだ)

別に、公開してもよくない? と。

 

誰の役に立たずとも

(って、今までのブログも別に役にたってないし)

雑記帳として、日々の記録を書き綴っていく。

 

ブログって、それでよくない? 

と思ったという意識の変化を記録として残しておく。

 

で、だ。

 

1)谷川俊太郎展 

場所:東京オペラシティアートギャラリー

会期:3月25日(日)まで

 

2)熊谷守一展

場所:東京国立近代美術館

会期:3月21日(水)まで

 

どちらも、今、この瞬間は

絶対に行きたい! と燃えるように思っているが、

本当に、行けるかな?(どーよ!)

 

行けたら、ブログにアップします。