【コラム】ベーシックとスポット

2011.2.23

片付けは、1回にして終わらず。

「お片付け」と一言に言っても、「ベーシック」と「スポット」の2種類があります。

「ベーシック」とは、根本的なお片付け。

たとえば、押し入れを片付ける場合、

棚や引き出しを配置して、物の「配置」をする作業は

「ベーシック」です。

一方、「スポット」は、時々やるお片付け。

押し入れを整理した場合でも、日々使っていれば、そりゃー乱れていきます。

「あんなに整理したのに!」と思うかもしれませんが、

人間が使っていれば乱れるものです。

私は以前は、「完璧に整理すれば、乱れない」と思っておりました。

「乱れるのは、整理の仕方が悪いからだ」とも。

でも、多分、違います。

「ベーシック」な片付けをした後、「スポット」な片付けを折りにつけしていく。

そのうちに、その場所は「練れ」てきて、「スポット」な片付けは、

どんどん楽になっていくのです。