ハンドクリームを買う 5分

2015.12.30

一括変更_DSC_0095

【ロクシタンで買ってみた】

 

好きな言葉は、質実剛健

第2外国語は、フランス語ではなくドイツ語

我が家のインテリアのテーマは、禅寺

 

かように、私は、チャラチャラした感じが好きではなかった。

 

「え、うそぉ! いっぱい、あって、迷っちゃう」などと

スイーツのメニューの前で言っている女子に

内心、「早く、決めれば?」と思うタイプ。

 

それなのに、昨日は、ロクシタンで買い物をした。

 

「ハンドクリーム、今日、どれつける? とか迷う楽しさ」的な、

コピーが書いてあって、「それもありかも」と思ったからだ。

 

ここ数年、ハンドクリームは、ヴェレダのものを使っていた。

 

「スキンフード」という名のハンドクリームは、

その名の通り「皮膚のご飯」とも言える秀逸さで、

子どもを産んで以来(水仕事が格段に増えていたのだろう)

悩まされてた、親指の角のひび割れが全くなくなっていた。

 

一生「スキンフード一筋で生きていこう」と思っていたのに、

まさかの鞍替え。(ええ、常に言い回しはオーバーです)

 

「今年は、ロクシタンで何パターンかのハンドクリームを買ってみるか!」

とすら、思っている。

 

ただし、アトレのお買い物券でね。

 

アトレのお買い物券とは、アトレのポイントを現金化したもの。

つまり、おまけである。

そういう意識があるっていうことは、

ロクシタンは「お楽しみ枠」なのかもしれない。

 

身銭を切って買うのは、やっぱり「スキンフード」なのか・・・。

 

そんな100万年どーでも良いことをツラツラと考えている12月30日現在。

年賀状は未着手

 

お友達の皆さま、年賀状、遅くなります。

すいません!!!