「A.K.Labo × 紅茶」のワークショップに行ってきた

2017.1.31

一括変更_一括変更_P1220459

【SATO'S TEA  佐藤啓史(さとうひろし)さん】

 

月に1回だけハモニカ朝市に現れる、

SAto'S TEAの佐藤さんが開催する

ワークショップに行ってきた。

 

今回のテーマは、『きき茶 ミルクティ―編』

 

一括変更_一括変更_P1220462

【様々なフルーツが用意されている】

 

私、38歳くらいまで珈琲が飲めなかった。

夫の転勤で「珈琲の街、札幌」に4年間住んでいるうちに

珈琲の美味しさに目覚めた。

 

札幌時代の最初の頃は、

夫の行きつけの珈琲店で夫の珈琲チケットを使って

リンゴジュースを飲んでいた。

 

どうなの?

その節はお世話になりました、後藤さん!

 

後藤さん、そういえば取材させてもらったことあったな、と

検索してみる。あった!!! 

 

「自分の名前と責任で全てやりとりしたい」 後藤栄二郎さん

 

取材をさせてもらった頃(10年以上前かも‼?)は

独立したばかりだったけれど、現在は、札幌市内に3店舗を展開し、

内1店舗はデパートにある店舗よ。すごくない??

 

丸美珈琲HPは、コチラ。

 

ちなみに。

夫が出張で札幌に行った時は、

今でも必ず丸美珈琲さんの珈琲豆を買ってきてくれる。

 

何の話だっけ???

 

そうそう、紅茶だ。

私がワークショップで学んだことは、二つ。

 

・お茶は濃く出す

・蒸らしている間にお湯を冷まさない

 

にゃるほど。(本当に学習しているのか? 疑惑)

 

一括変更_一括変更_P1220468

【ランチにバケットが出た】

 

一括変更_一括変更_P1220469

【スイーツもついていた】

 

これでワークショップ参加費は、2000円(だったと思う)。

超・お得。

募集告知が出たら、すぐに席がなくなっちゃうらしい。

 

「らしい」という伝聞系なのは、今回の企画もパタちゃんだから

 

 

当日の朝、パタちゃんとの電話。

 

私が自宅の電話に出ると。。

 

パタ:「良かった! いた。覚えていた?」

私:「当たり前じゃん」

 

パタ:「携帯に電話したら、出なくて。絶対に、忘れていると思った」

私:「そういう確信を持てる相手を、よく誘うよね~」

 

パタ:「本当だね。じゃー、迎えに行く」

私:「A.K.Laboの場所くらい、さすがに知っている。一人で行けるよ」

 

パタ:「いーよ。迎えに行く。迎えにきて欲しいでしょ!」

私:「まー、言われてみれば、そんな気もする」

 

そんな会話の後、A.K.Laboとは逆方向の我が家にパタちゃんは

お迎えにきてくれた。

 

私の人生の夢は

1)オーロラを見に行く

2)大型犬を飼う

3)ガスオーブンのある台所生活をする

なのだが。

 

3)は叶っている。

そいでもって、2)の大型犬は、

ちゃま。(飼い猫)を迎えてしまったし、

家族全員猫派だし。

 

もう、いっそ、「パタちゃんで良い」

ような気がしている今日この頃。

 

「寄ってくる、丸くて、大きなもの」的な????

 

いやいや、私がパタちゃんを頼りにしているんですけどね・・・。

いつもありがとう!!!!!

 

 

A.K.Labo  は、吉祥寺で私が最も愛しているカフェだ。

 

ネット媒体さんで何度か記事も書いた。

ちょっと、探してみよう。あった! 

 

吉祥寺の五日市街道の商店街にある美味しい地元の"愛され店"めぐり

 

でも、文中で紹介しているモーニングは、もう終わってますけどねー!

(ケンカ売っているのか?)