フリースペース を探しているあなたへ(ヤギがいる学校の話1)

2020.1.13

主婦erに遊びに来て下さっている方の中には、

「フリースペース」という言葉に、

反応する方も多いのでは?

 

1日 貸し切り 2,000円

 

驚きの価格設定のフリースペースが、

江古田にオープンしました!

 

関東バス「江古田3丁目」バス停近くです。

(中野駅からバスで13分くらいのバス停です)

 

フリースペース江古田3展示例

フリースペース江古田3

 

ギャラリーとして使えるように、壁は白。

手作り感溢れる、アットホームな空間です。

 

週末、このフリースペースの

場開きの講座に参加してきました。

 

講座を担当された梶取弘昌さんと

フリースペース江古田3を運営する「ひつじ企画」の代表取締役 宇野裕さんは、

母校が一緒だそうです。

 

【左・宇野裕さん/右・梶取弘昌さん】

 

「ひつじ企画」は、障害(児)者・高齢者の

執事をめざす会社です。詳しくは、コチラ。

 

ひつじ企画のHPを拝見すると、宇野さんは、

スウェーデンにお住まいだったことがあるようですね。

 

世界一幸せな国デンマークの子育て事情を記事にした時、

「ヒュッゲ」という概念に出会いました。

 

デンマーク語のHYGEE(ヒュッゲ)とは、デンマーク人の時間の使い方や暮らし方、心の持ち方をあらわす言葉です。ほっと癒される居心地のいい時間、そしてそのような時間をつくることで感じられる幸福感のこと (iittala HPより抜粋

 

北欧繋がりで。

江古田3は、ヒュッゲの発信地になっていくのでは

ないかな? そんな予感がしました。

 

ひつじ企画の「ひつじ」という言葉で思い出したのは、

お二人の母校である、

ヤギを飼っている学校のことでした。

 

明日は、「ヤギがいる学校」の話を書いてみる予定です。

(本記事は、3回の連載企画です)