そんなに落ち込むことですか? ~カズレーザーな感じで~

2020.2.6

来週、次男の学校の保護者会があることが

発覚したのは、昨日のこと。

 

学校からは、年度始めに年間行事予定表が配られるので、

行事は書き入れるようにしていたが、2020年はノーマークだった。

 

「何時から?」「明日聞いてくる」

 

明日。明日。と言いながら、聞いてこない予感しかしなかったので

ママ友LINEでヘルプをする。

 

LINEやメールがない頃、中高生男子ママって

どうやって暮らしていたんだろう?

 

それくらい、速攻でお返事を頂き。いつものセリフを次男に伝える。

 

「私が知っておくことは? 心の準備があるからさ」

 

保護者会で、突然、先生や、ママ友から「あの、実は・・」とか

言われるのは、マジ、辛い。ゆえに、いつも聞いている。

 

「家庭としてお詫びが必要なやつ。」が、3件ほどあった。

うん、ここまでは想定内です。

 

「家庭としてお詫びが必要なやつ。」は、どんな感じかと言うと、

横で聞いていた三男が、

「俺の学校にも、お前のような奴、いる。

みんなから、スッゲー嫌われているぞ。何なんだよ、お前」と

ガチギレするレベルな感じ。です。

 

余談となりますが。

次男と、三男は、違う学校に通っています。(長男も違っていた)

 

違う学校で、良かった!!!

 

もし、同じ学校なら、次男の様子を三男が知ることになり、

三男は、「あいつと双子なの、マジ、やだ」と思う。

と、思うのだ。

 

次男にとっても、小姑のような三男が同じ学校でない方が、

彼らしくいられると思う。

 

そんな呑気なことを言ってみる私ですが。

でもねー、さすがの私もねー。

 

「学校に行くの、憂鬱だわ」と思い。

そんな気持ちが、私の表情に出ていたんだろう。

 

「そんなに落ち込むことですか?」

 

次男に、ものすっごく真顔で聞かれた。

イメージ的には、カズレーザーな感じで。

 

いや、あのさ。

あなただって、先生に個人的に呼び出されて

「たいがいに、し・ろ・よ!」くらいなこと、言われているんだよね?

 

落ち込まないんですかね? そういうの?

 

逆に聞きたいわ!

いや、もう。思わず笑ってしまいましたよ。

(笑わないと、やっていけない。の方が、正しいが)