「子供の発達の偏り」といった言葉が気になる皆さまへ

2021.2.4

このHPのトップに著作を掲載していますが、

私は高山恵子先生とお仕事をさせて頂く機会が多いです。

 

高山恵子先生は、NPO法人えじそんくらぶ代表として

日本の特別支援教育を牽引されてきた方です。

 

高山恵子先生が、下記の本の出版記念講演会として

田中哲先生と対談されるというというので、先日、講演会をズームで拝聴しました。

 

育てにくい子の家族支援:親が不安、自責、孤立しないために支援者ができること(合同出版)

 

このHPを見てくれる人は、子育て支援に興味がある人も多いと思います。

上記の本は、辞書的に、手元に置いておくと安心の一冊です。

 

育てにくい子の支援の枠組みを理解するのにも便利。

とても親切に書いてあるので、おすすめですヨ。

 

で。

田中哲先生ですが、東京都立小児総合医療センター 元副院長。

 

今は、「子供と家族のメンタルクリニック やまねこ」

の所長さんです。

 

田中哲先生は、お名前の通り、言葉ひとつ、ひとつが、とても深かった。

けれども、全然、難しい感じではなく、

高山先生から「穏やかな素晴らしい先生」と

伺っていた前評判通りで、一気にファンになってしまいました。

 

そんなお二人と、さらに、星山麻木さんがシンポジストの

シンポジウムがあるというので、こちらで告知しておきますね。

 

1】こども家族早期発達支援学会 シンポジウムのお知らせ

…………………………………………

 

田中哲先生と、明星大学の星山先生が企画したシンポジウムに私高山も参加させていただきます。

私は個人で30分お話するのと、シンポジウムに参加します。

 

開催日 : 2021年 2月11日(木・祝) 13:00 ~ 15:00

テーマ : 楽しく子育て・応援シンポジウム

開催方法: オンライン( Zoom )

シンポジスト:高山恵子、星山麻木、田中哲

 

◆詳細・お申込は以下よりご確認ください。

 https://kodomokazoku.org/event/symposium/symposium022021/

 

 

自分が告知しておいて、自分がセミナー受けられなかったとか

ダサすぎるので、私もこの後、申し込み、頑張ります!