「やさしい日本語」への取り組み 神戸市

2021.2.5

昨年の秋から最近まで

外国人児童への学校での指導の本を作っていました。

(2021年3月中旬発売予定です ← 発売日決まりましたらお知らせします)

 

2019年4月に入管法が新しくなり、

外国人の方が在留しやすくなりました。

 

外国人の子供達を指導するノウハウが、

今の学校現場での大きな課題のひとつなんです。

 

外国人児童の指導と支援Q&A

 

上記の記事の取材や、冒頭の本作りを通じて、

「やさしい日本語」について考えるようになりました。

 

以下、拾ったので、ストックしておこう。

 

+++

小難しい「お役所言葉」で書かれた役所の文書を、誰にとっても分かりやすい「やさしい日本語」に変えようとしている神戸市。