ぼっちゃんの枕を新調。 ~次男の匂い問題2022~

2022.7.4

羽根まくら 690円

 

帰国したら、夏だった。

(トンネルを抜けたら、雪国だった 的な?)

 

暑くて、ビックリした。

そして、お定まりの次男の匂い問題」が、

夏の風物詩の如く、家庭内で論議された。

 

長男 : 〇〇(次男)、匂う。

三男 : あいつ、頭、洗ってないから。

 

母 : お母さん、頭、洗ってあげようか?

三男 : うわ、だっさ。高3にもなって

お母さんに頭洗ってもらうとか、なくね?

 

母 : この際、何でも、する。

長男 : 頭も匂うが、〇〇(次男)の枕も

そもそも、ヤバイと思う。

 

そうなの? もう、いや~!!!

 

そんな会話を思い浮かべながら、無印良品に行くと

枕が、ひとつ、690円で売っているではないか!

 

即、買い。かつ「枕は、消耗品」認定にした。

 

こんな母の地道な努力を吹き飛ばす勢いで

今年の夏も、次男は、「匂うままの人」な予感しかしないが。

 

都内屈指のお坊ちゃま学校に

「匂うキャラ」として6年間、通っている次男。

 

ある意味、大物なのではないか? と思うことで、

この案件は、無理やり着地することにする。