パートリーダーが泊まりにきてくれる件

2018.6.7

明後日のオーケストラの練習で、私はトップサイドに座る。

トップサイドとは、オーケストラの最前列。

 

ちなみに、「トップ」は前を向いて左側の人で、

その隣が、「トップサイド」である。

 

うちのオーケストラのレベルは高くて、

16年もブランクがある私は、常にアップ、アップな、溺れ気味(爆)。

そんな私を、トップサイドに座らせてくれるパートリーダーのご配慮よ。

 

ちなみに、パートリーダーは、このブログにもたびたび登場する

夫がバイオリニストのイズミさんです。

 

実は、明日もイズミさんと、おデート(演奏会に一緒に行く)。

その帰りに我が家に寄って、レッスンしてくれると!!!

 

マージ―かーーーー!!!

 

その申し出があった時は、ビビったけれど、

もうね、ウダウダ言っていないで、受けてたちましょう。

 

趣味の仲間にウダウダ言われるほど面倒なことはないし、

今までだって、充分、ウダウダ言っているのを、相手してもらった自覚あるし。

 

これ以上、「面倒枠」を使うわけにもいかない。

 

ということで、ものすっごくドキドキしてきたよ。

まずは、お風呂の掃除しよ。> そこか?