のびの~び、夏休み! ~息子のアホ面はかわいい~

2018.7.11

我が家は、台所の横に和室があって、

襖で仕切られている。

 

夏になると、そこは息子3人の寝室になる。

 

今朝、夫を送り出すので朝食を作っているとき

襖が開いており、双子さん(中学2年生)が寝ている姿が目に入った。

 

天下泰平。

 

時刻は、7時すぎ。

普段、彼らは、7時には家を出ていくので、そんな時間まで寝ていることはない。

 

のびの~びと、アホ面さらしてている息子たちを見て、

うん、うん、よく寝たまえ! という気持ちになった。

 

寝る子は育つ。

 

惰眠を貪り、ゲーム三昧の無意味な時間をすごし、

「ああ、疲れた」とか口先だけで言ってみる。

 

アイスを頬ばり、はたまた、くっだらない兄弟ゲンカをするという

限りなく生産性のない時間を過ごす。

 

 

まぁ、そういうことをするのが

夏休み、ってもんなのかなぁ、と思った。

 

そんな呑気なことを言っているのは、

夏休みの始まりの頃だからだろうと思われる。

 

おそらく、たぶん。例年の通り

夏休みの終わりの頃は、息も絶え絶えだと思われ。

 

夏の始めには、長閑な気持ちで

息子の寝顔を眺めたこともあったこと、書き記しておきます。