【覚書】2018年夏 新調寝具カバー代は41,340円

2018.6.26

【覚書】2018年 夏用の寝具カバーへの衣替えに記載した予定通り、

寝具カバーを新調した。(詳細は最後にアリ)

 

費用は、全部で41,340円。

2018年夏のボーナスを、この費用の財源とする。

 

上掛け布団は、久しぶりの新調だ。

以前は、ピンクのリネンのものを使っていたが、

いい加減、くたびれたので、思い切って捨てた。

 

一つの寝具カバーを、楽しくウキウキと使えるのは、

どれくらいの期間なのだろう? ということに、とても興味がある。

 

「あの、ピンクのカバーは、いつ頃買ったのだろうか?」と、

過去記事を検索してみたら、あった! コチラ。

 

記事を読んでみると、2014年の時点で、既に

「麻シリーズはくたびれてきた」と書いているにも関わらず、

その後、2015年、2016年、2017年の夏は、麻シリーズを使っていた。

 

嗚呼。何と大きな、人生の損失だろうか!

 

ワクワクしない品物を、もったいないからと使い続けていた

自分に、自分で謝りたい気分であーる。

 

つーかさ? 2014年の時点で、こんなふうに書いている。

 

+++

寝具は、どれくらいで飽きた気持ちになるのか?

そんな気分のまま、使い続けるのか?

それとも、痛んではいないけれど

日々の”気分”のために新調していいものなのか?

もし、新調するとなると、古くなった寝具は

どう有効利用しようか?

(古布として、どう使いまわすか?)

 

寝具について考え始めると、考えるべきことは

次から次へと浮かんできて、

そういった問いに回答を出す気力は全くなく

「ま、いっか」という気分になった。

+++

 

しつこいようだけれど、これから3年。

 

私は、寝具カバーについての問題について放置していたんだなぁ、

それって、大事件だよなぁ、と、思ったので書いておこう。

 

今日は、仕事があるので、この話、深堀できないけれど、

昨日、オシャレな文化人の友達とマネーワークショップをやって、

その友達と話したことともリンクする話なので、

いつか、しっかり書きたいと思っている。

 

 

親の夏用寝具カバー 新調  小計 30,300円

【掛け布団カバー 2枚 × 1セット】

●上掛け布団カバー  オーガニックコットンサッカー織

シングルサイズライトブルー @4990円 × 2枚 = 9,980円

 

【敷き布団カバー 2枚  × 2セット】

●ボックスシーツ オーガニックコットンサッカー織

シングルベッド用サイズ オフ白 @3990円 × 2枚 = 7,980円

●ボックスシーツ オーガニックコットンサッカー織

シングルベット用サイズ ライトブルー @3990円 × 2枚 = 7,980円

 

【まくらカバー 2枚  × 2セット】

●まくらカバー オーガニックコットンサッカー織

43 × 63cm用 ライトブルー 1090円 ×  2枚 = 2,180円

●まくらカバー オーガニックコットンサッカー織

43 × 63cm用 オフ白 1090円 × 2枚 = 2,180円

 

子供の夏用寝具カバー 新調 小計 11,040円

【敷き布団カバー 3枚  × 1セット】

●ボックスシーツ オーガニックコットン洗いざらし

シングルベッド用サイズ ライトベージュ @2,890円 × 3枚 = 8,670円

 

 

【まくらカバー 3枚  × 1セット】

●まくらカバー オーガニックコットン洗いざらし

43 × 63cm用 ライトベージュ @790円 ×  3枚 = 2,370円