立ちはだかる猫壁 ~本日も絶賛「お邪魔丸」~

2019.2.22

【パソコンの前に鎮座】

 

あまりにも日常の風景だったので、気がつかなかったが。

ちゃま。さんは、朝、パソコンの前に鎮座される。

 

こっちの写真の方がわかりやすいかしら?

 

【パソコンの前に立ちはだかる猫壁】

 

写真を撮影しながら、

ないわー! と、思った。

 

絶賛、「お邪魔丸」でしょ!!!

 

これが毎日の風景なので、

私自身、邪魔をされているという意識すらないが。

 

けれども、どう考えても邪魔しているよね???

 

また、幼き息子たちの話に戻って恐縮ですが、

息子たちは、食事の時に必ず「お膝」に乗りたがった。

 

特に、長男くん。

 

「いつまで、お膝、お膝、って言うつもり?」と、

当時は思っていたが、いつの間にかなくなった。

 

高校生が母親のお膝で食事していたら、

それこそ、新手のホラーだとは思うが。

 

けれども、当時は、

「これ、いつまで続くのかなぁ」と、本気で思っていた。

 

今、思えば(←ここが重要なんですが)

子供が母親の膝の上で食事をしたがるのは、

人生という長いスパンで見れば、ほんの一時なんだから

別にいいじゃーん!と、感じる。

 

あの時は、

「これが永遠に続くのではないか?」

くらいの切迫した気持ちで、心の底からウンザリしていたの・・・。

 

ああ、勿体ない!!!

 

かわいい盛り。という言葉があるけれど、

きっと、今見たら、かわいい盛り。だっただろうに。

 

話を猫に戻しまして。

 

猫壁におかれましては、

うんざりもせず、「しょーがないね!」とかいいながら

パソコンを打っている、なう。

 

【文句を言っているのがわかったのか、どいた】