国立 ロージナ茶房 ~好みの雰囲気のお店~

2020.11.16

この週末は三男、先週末は次男の保護者会だった。

 

コロナですっかり吹き飛んでいたけれども、

そういえば、そういうシーズンだわよね。

 

昔は、3人の息子の「秋の行事」や「春の行事」が

3日連続みたいなこともあった。

 

二人で(ひとりいないだけで)で、

しかも週末が違うと、随分と楽だわ!

 

で。

 

ママ友から連絡をもらって、

保護者会の前にランチに行ってきました。

 

国立のロージナ茶房。

 

私、札幌時代によく円山茶寮

というお店に行っていたのですが。

 

両方とも、レトロな感じで

「茶寮」って店名につけちゃうお店って、

そーゆー方向を追求しがちなのかしら?

 

私、レトロな感じ大好物なんですの。

 

 

【ボリューム感があるカレー】

【プリンもすごいボリューム】

 

「ボリューム」という言葉を連発してしまったけれど、

国立という街は、「学生の街」なこととも、関係していると思う。

 

現在、長男と三男が国立で学生をしているので、

私も、息子たちに便乗して学生気分を満喫しました!

(50代のおばはんが、図々しい)

 

 

【うちのリビングと雰囲気が似ている】

 

 

いい意味で時間が止まったような

ノスタルジックな空間で、ママ友と他愛のないおしゃべり。

 

どれくらい他愛ないかというと。

 

ママ友 「今日はランチできて、嬉しい!

誘って良かった」

 

私 「そうだよね、今って、まだ誘いづらいよねー。

私も誘ってもらえて嬉しかった」

 

ママ友 「そうなの。部活のママに声をかけるとなると

うちの部は、大所帯(同学年だけで20名くらいいる)だから」

 

私 「わかるー! 誰を誘えばいいかとか、気を遣っちゃうよね」

 

ママ友 「だから、自分が話をしたい人を誘ったんだ」

 

笑ったのが、その理由。

 

ママ友 「今、韓国ドラマにドはまりしていて、

その話をしたくて、それを聞いてくれそうだった」と。

 

ママ友からノミネートされた理由が、

「韓国ドラマの話を喜んで聞いてくれそうだった」って、

すごくない? 笑うわ。

 

韓国ドラマについては、みんな同じこと言う。 

 

曰く。

 

・今までバカにしてたけど、ハマった

・何かにハマったのは、初めてだ。

・見始めたら、止まらない

 

そして、みんな、「一緒に沼にハマろうよ!」と

誘ってくれる・・・。

 

いや、興味はあるんだけどね。

 

こういう誘われ方って、ジャニーズとか宝塚とか

そっち系の時も、まーまーあった。

 

何回、「DVD貸すよ」といったお誘いを断ったかわからないくらいの勢いだ。

 

万一、「・・・で?」って気持ちになったら、

気まずいもの。

 

ママ友は、「睡眠時間削っている」とまで言っていたので、

「いや~、それは、怖いね」と、謹んでお断りしておいた。

 

このところ、仕事分野が、1000本ノックだったので

こういう他愛のないおしゃべり、大事!!