前庭の木を、「伐採」

2020.12.14

【前庭の向かって右側の木を伐採しました】

 

今の家に住み始めて、今年で13年目。

前庭の木を、伐採しました。

 

剪定じゃなく、伐採です。

 

素人では無理なので

我が家のリフォームを全面的にお願いしている

明星さんのところに依頼しました。

 

 

【伐採された木材】

 

写真で確認してみます。

 

 

【玄関灯が少し斜めになってしまっている】

 

今回、「伐採」という決断をしたのは、

玄関灯が少し斜めになったことから気がついた

異変がきっかけでした。

 

玄関灯が斜めになってしまったのは、

根が地面に張りすぎているからという、

田中さん(大工さん)の見立てです。

 

このまま、木の成長に任せていると、

いずれはお隣との境の壁、ひいてはお隣の家の地盤まで

根を張り続けていくことが予想されました。

 

木を「切り株」にしてしまえば、根は衰え

やがて土に戻っていくそうです。

 

でも、伐採って、

木を殺すことになるよね。。。。

 

人間の勝手で、木を殺して良いのだろうか?

そんな気持ちにもなったけれど、

このまま見過ごすわけにもいきません。

 

田中さんに相談したところ、

木の供養の方法があるということで、

教えて頂きました。

 

先に、供養をした上で、伐採します。

 

 

写真で検証してみましょう。

 

 

ビフォー】

【アフター】

 

家の景色も変わりました。

 

【ビフォー】

 

 

【アフター】

 

かなり、すっきりしたな。。。

 

一緒に過ごしていた木を伐採するという決断は

辛いものだったけれど、伐採が終わった後は

「これで良かった!」と、思った。

 

木のご冥福を、心からお祈りします。