今夜も自宅は大賑わい ~主婦的幸せ時間 6~

2021.5.20

このシリーズを書くの、超・久しぶりだな。。

 

「複製」という技術を知ったので、

最後に過去記事をまとめておきます。

 

で。

 

寝室到着が午後9時頃の私は、

夜、家族の誰にも会わないで

一日が終わるという日がよくある。

 

昨晩、夜中(12時くらい)に目が覚めて

水を飲むために、寝室から出てみると。

 

2階にある自分のデスクでテレビを見ている

その前の机(私の仕事机)で試験勉強をしている三男

1階の食卓で大学の課題をやっている長男、

1階のソファーでスマホを眺めている次男、

と、まぁ~、全員が、自宅で寛いでいる姿を目撃した。

 

私の「日常的な朝」は、

目が覚めて階下に降りてみると、

リビングや食卓が錯乱している、という状態です。

 

これだけ人々がお寛ぎになっていたら、

錯乱もするでしょーよ! と、素直に思った。

 

最も家庭が賑わっている時間帯(午後10時~12時あたり)

私は眠りの中にいて、翌朝、「その残骸」のみを目撃する毎日だったので、

自宅の賑わいが、あんまりイメージできなかった。

 

夜、こんなに自宅が賑わっているのであれば、

それを支えるのも、悪くないなと思った。

 

具体的には、昼間、掃除をしたり、

彼らが帰ってきて食べる夕食を作ったり、そういったこと。

 

もちろん、今までだってやっていたんだけれど。

 

夜の自宅の様子を目撃したことで、

主婦として家族を支えている実感が持てたってことかな。

 

布巾を干す ~主婦的幸せ時間 1~ (2015.6.18)

双子布団で眠る時  ~主婦的幸せ時間 2~ (2015.7.9)

猫と古本と紅茶 ~主婦的幸せ時間 3~ (2015.9.10)

夕暮れの中央線風景 with息子 ~主婦的幸せ時間 4~ (2016.6.27)

真田丸と独り寝 ~主婦的幸せ時間 5~ (2016.11.28)