学ランを紛失する男 アゲイン

2020.2.21

次男が学ランを紛失しました。

しかも、二度目。

 

1回目の様子は、コチラをどうぞ。2回シリーズでお送りしています。

学ランを紛失する男

 

今回の件で、「慣れってすごいな!」と、思った。

初回の学ランを紛失の際は、一瞬、頭がフリーズした私ですが、

今回は、「学園祭まで半年、どうするか?」と、

瞬時に切り替えできました。(ドヤ顔)

 

あ。 初回の時は、下記の先生のアドバイスに従い、

学園祭で購入したのです。

 

++++

「9月の学園祭のバザーの時に、学ランも出ます

紛失された方は、みなさん、そこでご購入されていますよ」と、教えて下さる。

++++

 

今回は、半年先まで学園祭がないし、

新規購入しかないか、家計として痛いなぁ・・・と、思う。

 

まぁ、しょうがないか。

 

ちなみに、先日のお詫び案件を、

彼の小学校時代の先生にお伝えしたところ。

(仕事で連絡をとる必要があった際、ネタ的に披露した)

 

+++ 

それと、〇〇君!!!  よりによってなんちゅうことを!

大者になるのか、単なるタワケモノなのか…

保護者様の心中お察しします。

〇〇君も世の中も落ち着きますように。

+++

 

先生にお祈りされてしまったかんね・・・。。

 

そうですよね、先生。

普通に考えたら、おかしいですよね?

 

彼を育てる中で、「普通」から解脱したと思っていたけれど、

ワタクシ、まだまだ修行が足りませんね。

 

時々(しばしば)、彼と暮らしていると、

地平線が37.8度くらい傾いているのでは? という気分に陥ります。