出不精の私がロシアに行く

2020.3.6

ワタクシ、ものすっごく出不精です。

 

このブログを読む限り、

出歩いているイメージがあるかもしれませんが。

 

ほぼ、ほぼ、仕事です。

それか、会食(プライベート含む)。

 

家にいるのが好きすぎて、親しい友人からは、

「引きこもり」と呼ばれるレベルで、家にいる。

 

そんな私を、「ロシアに一緒に行かない?」と、

誘って下さったのは、ファイナンシャルプランナー界のドン・畠中雅子さん。

 

畠中さんは、大人になってから専門学校に通って

旅行関係の資格を取得されるほど、旅がお好き。

 

これから、ミニチュアワールドの世界制覇の旅をされるそう

その詳細については、コチラ! 

 

畠中さんのミニチュアワールドブログは、コチラ。

圧巻だから、是非、遊びに行ってみて下さいまし!!!

 

畠中さんを語ると、長いな・・・。

 

そういえば、畠中さんに誘って頂いて

鹿児島にも行きました。

 

湯河原や茅ヶ崎など、遠方の老人施設を含め、

老人施設見学は、全て畠中さんに連れていって頂いている。

 

何なら? 

私の人生のツアコン・・なのかもしれない。

 

超・今更ながら気がついたけれど

私が、ファイナンシャルプランナー資格をとったきっかけは、

20代の後半、日経ウーマン読者として、

畠中さんに、家計簿の診断してもらったことだ。

 

あの記事、どこかにあるかなぁ???

 

その時に、「お金のことを仕事にしている人、いるんだ」と

ファイナンシャルプランナーという存在を知ったのでした。

 

あれは、かれこれ、

23年前くらいの話だと思う。

 

って、すっかり思考が「思い出話」の方角に向かっておりますが。

 

やっと、本題(いつもながら、遅い)。

 

そんな畠中さんにお誘い頂いたし、

こんな機会でもないと、ロシアになんて行かないだろう。

 

何よりも。

私が好きな作曲家たちが生きていた国

に行ってみたかった。

 

チャイコフスキー

ラフマニノフ

 

彼らが作曲した音楽を弾くたびに、私の中にはないDNAを感じ、

ロシアという国は、どんな国なんだろう? と、思っていた。

 

今はまだ、ロシアに行くの、全然、実感はないんだけれど、

パスポート申請も済んだ。(パスポートの期限が切れていた)

 

そんな訳で、今年はロシアに行ってきます!

今世紀初の海外旅行です。