あおぎり弁当

2021.1.29

【朝から、胸肉3枚分の唐揚げ】

 

唐揚げを揚げるのは、

もはや私のライフワークです。

 

お弁当のおかず、前日に「心づもり」はしておくものの

かなりの確率で、食べ散らかされています。

 

本当は、今日のお弁当のメインは、

厚切りハムを、ソテーする予定だったんですが。

 

朝、冷蔵庫を開けてみると、

5枚入りの厚切りハム、2枚しか残ってなかった。

 

厚切りハム2枚じゃ、

男子弁当のメイン、張れないよ!

 

そんな心の叫びを静かに飲み込み、

ショウガをすりおろし始める私。

 

冷蔵庫に胸肉が3枚あったので、

「どうせ揚げるなら全部、揚げとくかー」と、

下味をつけ始める。

 

ま、こういうのが、私の日常なんですが。

 

トップページにあるように、お皿に盛って、

「やれやれ、一仕事終わり! 

今日の夕飯は、唐揚げあるし、楽できる」と、思っていると。

 

夕食づくりの台所に立った時には、

唐揚げは食べ尽くされている。

 

これも、いつもの日常なんです。

帰宅したボーイズが、「お、唐揚げじゃん!」的に

スナック菓子感覚で食べちゃう。

 

で。やっと、本題。

 

「あおぎり」というのは、息子達が小学校時代に入っていた

サッカーチームの名前です。

 

試合や遠征の時は、お弁当ではなく、おにぎりにして、

おにぎりの中身は、唐揚げ。

 

おかずを食べている時間がないから、

唐揚げをいれる、っていうのが定番で。

 

「あおぎり弁当」 = 「中身が唐揚げのおむすび」

という固有名詞なんです。

 

最近、次男の学校がお弁当を食べずに解散で、

彼は、塾に流れているようで、「弁当を食べる場所がない」と、

おむすびを所望されており。

 

次男に、ひさしぶりにあおぎり弁当を

持たせようかなと、思った次第。

 

【ジップロックにいれて冷凍しておく】

 

前日、翌日分のあおぎり弁当用の唐揚げを

冷蔵庫で解凍しておいて、翌朝、おむすびにいれるつもり。

 

6コ × 2パック 作成したから、

4日分のあおぎり弁当が作れる予定! 

(ホクホク 😆 )

 

こう書いたものの、冷凍庫に唐揚げを見つけた時点で、

誰かが、食べちゃうかもなぁ~。

 

 

私の自作唐揚げより、冷凍唐揚げの方が

人気が高いと判明した日の話は、コチラ。

 

冷凍食品に敗北した件 ~牛時代の夜明け⑧~