弁当箱を巡る三男との会話 ~文句を言うの大事~

2021.2.19

帰宅したら、自分で弁当箱を

洗い桶に出しておく。

 

三男は、これができません。

次男は、意外とできている(日もある)!

 

母 : 朝、リビングの掃除機をかける際、

アンタの、床に落ちている昨日の弁当箱を拾うの

疲れたんだけど。いい加減にして(怒)!

 

三男 : まーまーまーまー。

高校生男子なんて、そんなもんだから。

 

母 : 絶対に、嘘。

 

三男 : 友達が言っていたけれど、

よそのお母さんは、息子のカバンから

弁当箱をピックアップしているみたいだよ。

 

母 : 絶対に、嘘。じゃあ、誰、その友達。

名前、言って!! 言わないんだったら、あんたの部活の

ママラインに、質問として投げかける!!

 

三男 : わかった、わかった。やるから。

 

そういって降参したはずなのに、今、掃除機かけたようとしたら

昨日分の弁当箱が落ちていた。

 

もうね、どうしたらいいんでしょうねぇ。

 

引き続き、文句を言い続けようと思います。

文句言うのって、労力いる。

 

私は、文句を言うのが面倒で、ついつい、

「その状態」を容認する形になりがちです。。。

 

それでは、いかん!!!!

そう思ったので、決意表明を書いておきます。

 

そして、このブログを三男に送っておく!!

 

【弁当箱関連の記事】

弁当箱を熟成させる男 ~弁当箱は床に落ちている~

お弁当箱の、宿泊問題につき。

夏の朝のホラー ~お箸箱スタメン増加~

お弁当箱を追跡せよ!(東西線遺失物扱いの話)