外食」タグアーカイブ

丸の内 Joel Robuchon ~恵比寿よりライトなお店~

昨日は、NPO法人えじそんくらぶ 25周年記念講演&対談に行ってきた。

講演があった丸の内はイルミネーションがキラキラ☆彡。

キラキラの中を歩いているだけであがる!

講演会の感想などは明日、書きます。

丸の内は、ライトな Joel Robuchon

講演会は午後7時過ぎには終わったので、一緒に行った寵子さんと一緒に夕ご飯を食べることにした!

窓際のお席に通して頂いて。

窓の外の景色も素敵。

料理は、こんな感じ。恵比寿のJoel Robuchonは敷居が高いけれど、丸の内はライトな感じ。でも、お味は確かでした。

色々頼んで、半分こ!

吉祥寺に住む私たちは、吉祥寺のことを「村」と呼んでいる。

夜に村の外にいることなんて、滅多にないせいか、「村の外には、こんな世界があったのね!」って感じで新鮮でした。

寵子さんは、昨今では希少種になった専業主婦。私もインドア派の文筆業者。

二人して、「たまには、村の外に出ようね!」ということになりました。

新宿 銀座アスター新宿賓館

新宿で会食する時の候補店

新宿で、「ゆっくり話をしながら、食事しよう!」ということになると、このお店をチョイスすることが多い。

一席ずつがゆったりしているし、窓際の席にしてもらえることも多い。高層階の窓際が好きなのは私だけ? 

次回の会食相手に、「このお店、どう?」と候補にあげる時用にメモっておきます。

前菜

前菜

季節によって違うのかしらん? 次回は、それを記録しておこう。

メイン

メインは、5種類くらいから選べる。人数分だけ取り分け皿を頂いて、チョイスして食べるのが定番です。

メイン その1

酢豚。これは友達がチョイスしたのだけれど、私、自分ひとりだったら、酢豚って、絶対に選ばない。

そーゆーのに、やられます。

メイン その2

湯葉とエビとキノコのナンとか。これは、私チョイス。そして、一皿分、取り分けてから撮影しています。すいません!

湯葉とエビとキノコって、好きなものしかないやつ!

スープと御飯もつく

御飯は、五穀米のお粥と選択できたと思う。

スープも無難においしい

デザート

デザートは、いつも杏仁豆腐なんだっけな? それも忘れているので、メモをしておこう。

黒いのナンだ? 次回、聞いてみよう!

芳麗さんに、「お病気」と呼ばれるレベルでメモ魔の私は、「文字にする」と思うと、シャキッとする。

「次回にブログに書く」と思えば、おそらく、ナンだか今はわからない食べ物の名前も聞くと思うのだ。

反対に言えば、普段、どれだけ夢遊病者のように生きているか、ってことよね。

「私の人生」を生きるために、ブログは必須アイテムってことだな。このブログが、外界と私の接続部分というイメージ。

どなた様が読んで下さっているのかはわかりませんが、壁新聞みたいに、自分の想いを発表する場があるのは幸せだな~と思うなり。

2023年 新宿御苑 銀杏

青い空に紅葉が映える

で。

新宿まで行って、新宿御苑を素通りできる訳もなく。友達を誘って、パトロール。

青い空に、紅葉が映えます。ふぉ~。

本名を知らない友達

この日、久しぶりに会った友達の本名を私は知らない。

旦那さんと子供が二人いること。マックでパートをしていること。子供二人は、既に独立していること。沼落ちしやすい体質なこと。(会うたびに、推しが違う)

知っていることは、それくらいかな?

それでも、「カフェでお給仕をすることになったの!」と言われれば、万障繰り合わせてお客として駆けつけるくらいに大切に思っている。 その時の話は、コチラ。

こういうことを書くと、「まぁ~た拾い食いして、大丈夫なの?」と関係各所にご心配頂きそうですが、多分、大丈夫っす!